2010年06月01日

でもってこっちもw


84_20100601_13649.jpgこっちはバーガーキングね
しかし写真は綺麗に撮るな 流石!!


「クレイジーワッパー」は世界一辛いトウガラシとしてギネス認定されているブートジョロキアを使用した、“最強の辛さ”を謳うメニュー。ブートジョロキアは、東ハトのスナック菓子「魔王ジョロキア」シリーズでもおなじみのトウガラシだ。「クレイジーワッパー」ではこのブートジョロキアのペーストに、ハバネロピューレ、唐辛子ペーストを合わせたソースを採用している。その辛さは、同じく今夏販売される「アングリーワッパー」1辛の約30倍という“超弩級”。まさに「クレイジー」の名に相応しい辛さと言えそうだ。価格は570円(税込み)で、販売期間は7月23日〜8月下旬。

 

一方の「アングリーワッパー」は、自分好みの辛さが選べるメニュー。1辛(ウマ辛)、2辛(ピリ辛/1辛+60円)、5辛(激辛/1辛+120円)と、3段階の辛さが設定されている。味噌をベースに数種類の香辛料(唐辛子ペースト、チリパウダー、レッドペッパーなど)と、隠し味にナンプラーを加えて味に深みを持たせた「アングリ―ソース」が特徴。価格は420円(税込み/1辛の場合)で、販売期間は6月2日〜8月下旬。

ちなみに、「アングリーワッパー」は米国をはじめ、世界中で展開されている人気メニュー。「アングリー=怒り」の言葉通りの強烈な辛さが特徴で、国ごとの嗜好に合わせたレシピを採用している。日本では昨年夏に上陸し、その際に日本人の好みに最適な辛さを追求。日本オリジナルのレシピを完成させた。

これもいらんなw でもちょっと気になるのバーガーキングだからだろうな。。。
posted by けんたろー at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Burger&Hotdog Harley&Hotrod

Junk Food Parlor HOT CHOP

京都市伏見区羽束師志水町180−2
    PH&FAX (075)935−5595
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。